MENU
  • ホーム
  • 弁護士紹介
  • 料金
  • 基礎知識
  • 解決事例
  • 事務所紹介
  • アクセス
  • FAQ
  • 埼玉・川越離婚問題相談所 >  離婚できる?できない?

    離婚できる?できない?

    一度は結婚しても、やむを得ず離婚を考えなければならない場合があります。

    パートナーが、離婚に同意していれば離婚に問題はありません。しかし、パートナーが離婚に応じていない場合、調停や裁判などの方法を利用して離婚をしなければなりません。

    その際にポイントとなるのが、法律的に離婚できるだけの理由があるかどうかという点です。

    法律的に離婚が認められるほどの理由がなければ、裁判所は離婚することを認めてくれません。以下のコンテンツを使って、どういった場合に離婚が認められ、どういった場合に認められないのかを理解してみてください。

    離婚の理由として認められるもの

    民法で離婚ができるとされている事情のうち、不貞行為・悪意の遺棄・生死不明・強度の精神病の要件について解説しています。

    もっと見る

    その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき

    民法770条1項5号に定められた、「その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき」という離婚原因について解説しています。

    もっと見る

    離婚の理由になるのかどうか迷ったら

    離婚原因の検討の順序と、判断のポイントについて解説しています。

    もっと見る

    お気軽にお問い合わせ下さい

    川越市周辺のみなさまより、離婚男女問題についてたくさんのご相談・ご依頼をいただいております。弁護士と一緒に解決策を探しましょう。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

    いますぐ相談する
    049-223-4422
    (受付:平日9:30~18:00)

    このページの先頭へ